公務員「2020年冬のボーナス」平均いくら?

公務員「2020年冬のボーナス」平均いくら?
今年は新型コロナウイルスの影響で、例年以上にボーナスの支給状況に大きな注目が集まっています。そんな中、公務員にも冬のボーナス(期末手当、勤勉手当)が支給されました。公務員のボーナスは、どのくらいの金額だったのでしょうか。2020年夏のボーナスや過去のボーナス、また、民間企業と比較しながら、公務員のボーナスについて考察していきます。

2020年公務員の冬のボーナスはいくら?


2020年冬の国家公務員のボーナス支給額は、平均65万3,600円となりました(平均年齢34.6歳、管理職を除く一般行政職)。前年の冬のボーナスと比較すると5.0%、金額にして3万4,100円のマイナスです。

これは、職員の平均年齢が低くなり、それに伴い基本給の平均も下がっていること、そして、民間企業との格差解消のため、支給月数が0.05か月引き下げられたことが要因です。

なお、地方公務員のボーナスは国家公務員の支給状況に合わせるところがほとんどであるため、地方公務員の冬のボーナスも同様に、前年比マイナスになるとみられます。

では、今年の夏のボーナスはいくらだったのでしょうか。2020年夏の国家公務員のボーナス支給額は、平均68万100円、前年比0.1%増でした。国家公務員のこの夏のボーナスは、民間企業の前年給与の支払い水準を参考にして決められているため、コロナ禍の影響を受けていません。

なお、夏のボーナス支給月数は0.025か月増の2.22か月分、今年の夏と冬のボーナスを比べると、冬のボーナスは夏より3万円弱少なくなっています。

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「公務員「2020年冬のボーナス」平均いくら?」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    今の国家公務員が一般に対しどれだけ奉仕してんのか見りゃボーナス出す事そのものが税金ドブに捨ててる

    0
この記事にコメントする

もっと読む

「公務員」に関する記事

「公務員」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「公務員」の記事

次に読みたい「公務員」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月23日の社会記事

キーワード一覧

  1. 公務員 退職金

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。