就活生の約7割が「転勤する会社」を避ける! 調査結果が発表

就活生の約7割が「転勤する会社」を避ける! 調査結果が発表
学情は1月6日、「就活学生の転勤」に関する調査を発表した。調査は11月16~29日、「あさがくナビ2022」の来訪者303人を対象にインターネットで行われた。

調査結果は以下の通り。まず、「転勤のある企業、転勤のない企業のどちらを希望しますか?」と聞いたところ、「転勤のある企業」(3.0%)、「どちらかと言えば転勤のある企業」(8.3%)、「どちらかと言えば転勤のない企業」(38.3%)、「転勤のない企業」(31.7%)、「転勤の有無は企業選びの基準にならない」(18.8%)となった。

また、「コロナ禍で『転勤』に関して、考えの変化がありましたか?」と尋ねると、「より転勤のある企業を希望」(3.0%)、「どちらかと言えば転勤のある企業を希望」(9.9%)、「どちらかと言うと転勤があっても許容するようになった」(10.9%)、「転勤があっても許容するようになった」(12.5%)、「どちらかと言えば転勤のない企業を希望」(28.1%)、「より転勤のない企業を希望」(35.6%)となっている。

さらに、「転勤があっても許容するようになった理由」を聞くと、「オンラインでできることが増え、住む場所にこだわらなくなったから」(52.1%)、「複数拠点があるほうが、選択肢が増え希望にあった働き方ができそう」「テレワークのなどで場所を選ばずに仕事をできるようになったから」(36.6%)、「求人が減っているから」(25.4%)、「地方の暮らしにも魅力を感じるようになったから」(22.5%)、「都市部で働くことにリスクを感じたから」(9.9%)という結果だった。

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月6日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。