ビジネスでiPhoneを使いこなそう 第7回 iPhoneとWindows 10から同じデータにアクセスする時のテクニック

ビジネスでiPhoneを使いこなそう 第7回 iPhoneとWindows 10から同じデータにアクセスする時のテクニック
データが表示されないイラ立ち、どうするか

これまでiPhoneおよびWindows 10から「iCloud Drive」「Microsoft OneDrive」「Google Drive」を使う方法を紹介してきた。クラウドストレージを使えるようにして、Windows 10搭載のPCからもiPhoneからも同じデータにアクセスできるようにするというのが話の趣旨だった。

クラウドストレージとしてiCloud Driveを使っているのであれば、この設定でかなりうまくいくはずだ。しかし、Google DriveやOneDriveなど、iCloud Drive以外のクラウドストレージサービスを使っている場合、iPhoneからデータの閲覧に時間がかかることはないだろうか。光回線および良好なWi-Fi環境が整った場所であれば感じないかもしれないが、移動中にデータをチェックしようとすると、表示されないということがある。

iCloud DriveはAppleの提供するクラウドストレージということもあって、iPhoneからの操作は実にスムーズだ。キャッシュも使い勝手がよく、一度開いたファイルはローカルストレージにあるように閲覧できる。しかし、サードパーティのクラウドストレージを使っていると、この部分でぎこちなさを感じることがある。

見たいデータがなかなか表示されないのはストレスだ。iCloud Driveを使えばよいのだが、予算の関係や会社で使っているサービスといった縛りもあり、iCloud Drive以外のクラウドストレージサービスを使わなければいけないこともある。

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「クラウド」に関する記事

「クラウド」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「クラウド」の記事

次に読みたい「クラウド」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月24日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。