ニコン「Z 50mm f/1.2 S」レビュー 上品なボケと実用性の高さが魅力

ニコン「Z 50mm f/1.2 S」レビュー 上品なボケと実用性の高さが魅力
       
ニコンから、明るく高性能な50mmの標準レンズ「NIKKOR Z 50mm f/1.2 S」が登場しました。ミラーレスのZシリーズ用の交換レンズで、開放F値がF1.2と明るいのが特徴です。上質かつ高品位なボケ味を実現するとともに、高速で高精度なオートフォーカスによるピント合わせが可能になっています。写りは本当に「スゴい!」のひとことで、Zシリーズユーザーの期待に応えてくれる1本だと感じました。

続々と交換レンズが登場するニコンZマウント。大口径、ショートフランジバックのミラーレスカメラ専用設計のため、どのレンズも高性能かつ高画質なのがポイントです。2020年12月に販売が始まった「NIKKOR Z 50mm f/1.2 S」もその1本です。

50mmの標準レンズとしてはかなり大きくて重たいのですが、実写するとそのワケが分かりました。開放F1.2という薄いピント面はとてもシャープなのに、その前後はスムーズで奥行きを感じさせるとてもシルキーなボケ味なのです。思わず唸ってしまうほどの写りを見れば、このレンズが欲しくなってしまうでしょう。

ミラーレス一眼カメラ専用設計とすることで理想的な光学設計にでき、描写性能の向上につながっているのです。画面中央部はもちろんのこと、周辺部までしっかりと描写する「像面平坦性」も高く、豊かで大きいボケを実現しながら、高い点像再現性、軸上色収差の低減、高い逆光性能と、理想のレンズに仕上げられているといえるでしょう。

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月17日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。