『花束みたいな恋をした』のオルタナティブな若者が直面するありきたりな問題

『花束みたいな恋をした』のオルタナティブな若者が直面するありきたりな問題
『花束みたいな恋をした』は、ある種の人々にとっては、何か自分に重ねて語らずにはいられない映画だと思う。もちろん、私にとってもそうだった。

(内容にネタバレを含みます)

これまで描かれてこなかったタイプの若者たち


この映画を見て驚くのは、その数々の実際に存在するカルチャーのキーワードだ。ある種の人にとっては、自分が聞いているもの、見たもの、読んだものが、いくつかは存在しているし、そのチョイスに唸ったり、もしくは違和感を持つこともあるだろう。

しかし、何度かこの映画を見ると、その見え方は違ってくる。むしろ、今の日本に、こうしたカルチャーに親しむ若者がたくさんいるというのに、そういう若者が書かれてこなかったと思うのだ。

これまで、恋愛ものに書かれてきた人は、どちらかというと、この物語の菅田将暉演じる麦と有村架純演じる絹ではなく、その周りに出てくる人々ではなかったか。

例えば、麦と絹が終電を逃し、共にバーで過ごす押井守を知らないほうの男女が主人公の作品は無数にあっただろうし、麦が憧れていた大学の同級生と麦の物語や、絹が天竺鼠のライブを見逃すきっかけとなった、劇団EXILEの佐藤寛太演じる余裕のある大学生の物語のほうも、たくさん描かれてきただろう。

これまでの恋愛ドラマや映画を見ても、「お仕事もの」と並行して描かれたり、病気や事故が二人を阻む物語であったり、また男性側がダメ男で実は相手に対して思いがあっても不器用でうまく伝えられないとか、女性側が何を考えているかわからなくて、相手を翻弄したりとか、そういうものが多かったように思う。

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月25日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。