被災後に買い足したものは? 震災経験者に"本当に必要な防災グッズ"を聞いてみた

被災後に買い足したものは? 震災経験者に"本当に必要な防災グッズ"を聞いてみた
まもなく東日本大震災から10年。先月も福島県沖でマグニチュード7.1の地震が発生するなど、改めて地震の恐ろしさを感じた人も少なくないでしょう。

そんな今だからこそ見直したい防災グッズですが、実際に被災した人たちはどんなものが必須アイテムだと考えて、どのようなものを準備しているのでしょうか。

今回は、2016年に熊本地震を経験された整理収納アドバイザーのムジッコさんに、本当に必要だと思う防災グッズについて聞きました。

ムジッコさん


熊本市在住の整理収納アドバイザー。1男1女の母。Instagramやブログでで収納術や整理術などについて発信。2016年に熊本地震を経験してからは、防災についても積極的に発信を続けている。

『水道もガスも使えない』ムジッコさんの被災体験


――5年前の4月14日に発生した熊本地震、ムジッコさんはどのような被害をご経験されましたか?

私が住んでいた地域では、震度6の地震が発生しました。家具や家電が倒れたり、照明や食器が割れたりしましたが、我が家はこれくらいで済んで、まだいい方だったと思います。

ただ、熊本市内では大きな水道管に被害が出て断水がしばらく続きました。ガスも、しばらく使えない状況が続きましたね。

――大変なご経験をされましたね……。被災直後はどのような生活を送られていたのでしょうか?

地震があった夜は、余震が怖かったので車中泊しました。それからしばらくの間、子どもたちと3人で、ライフラインが通っていた

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「福島県」に関する記事

「福島県」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「福島県」の記事

次に読みたい「福島県」の記事をもっと見る

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年3月2日の社会記事

キーワード一覧

  1. 福島県 観光

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。