Instagram新機能「ライブルーム」 最大4人でライブ配信可能に

記事まとめ

  • Instagramは新機能「ライブルーム」の導入を発表。
  • 最大4人でライブ配信できる。
  • 今後数週間のうちに、日本を含む世界各国で開始となる。

Instagramに新機能「ライブルーム」、最大4人でライブ配信可能に

Instagramに新機能「ライブルーム」、最大4人でライブ配信可能に
米Instagramは現地時間3月1日、最大4人でライブ配信できる新機能「ライブルーム」の導入を発表した。今後数週間のうちに、日本を含む世界各国で開始となる。

これまで、ライブ配信を最初に始めた利用者(ホスト)が招待できる人数は最大1人までだった。今回のライブルーム機能では、ホストが招待可能なゲストの数が最大3人に増える。ライブルーム機能は2020年秋からインドとインドネシアでテストを行っていたもので、今回全世界に向けてリリースされる。

ライブルーム機能によって、トークショーやポッドキャストをする、他のアーティストやバンドメンバーと音楽セッションするなど、これまで以上にクリエイティブな方法でのライブ配信機能を提供。クリエイターは自身のファンに加えてゲストのフォロワーにもリーチすることで、新たなファンの獲得にもつながる。

また、2020年10月から日本国内でもテストが行われている「バッジ機能」がライブルームでも使える。視聴者が120円・250円・610円(いずれも税込/米ドルでは$0.99・$1.99・$4.99)のバッジを購入することで、ライブ配信を収益化。ただし、ライブルームでバッジ機能を利用できるのはホストのみ。

Instagramは、新機能によって利用者の安全が脅かされることのないよう配慮していると強調。例えば、「ホストは特定のアカウントをブロックしているが、一緒にライブ配信しているゲストはブロックしていなかった」場合でも、ホストがブロックしているアカウントはライブ動画に参加できない。そのほか、過去にコミュニティガイドラインに違反してライブ機能にアクセス不可となった利用者は、新機能の実装で制限が外れることはなく、ライブルームにも同様に参加できない。

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年3月2日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。