アイリスオーヤマ高機能トースター「MOT-401」レビュー、生食パンのフワフワを再現! パン以外も使い勝手よし

アイリスオーヤマ高機能トースター「MOT-401」レビュー、生食パンのフワフワを再現! パン以外も使い勝手よし
各社から高機能なオーブントースターが発売されていますが、アイリスオーヤマの「マイコン式オーブントースター MOT-401」(以下、MOT-401)も注目トースターのひとつ。「凝縮過熱水蒸気で食パンを包み込むように焼く」のが特徴で、流行の生トーストも調理できます。

アイリスオーヤマらしく、プレミアム機能搭載なのに参考価格は14,800円(税別)と、コスパも優秀。こうなると気になるのが調理したパンの味! じっくりMOT-401の凝縮過熱水蒸気とやらを試してみました。

生パンは耳までフワッフワに! 極上トーストの香ばしさも外せない


食パンはトースターで加熱すると表面が固くなりますが、この固いクラスト部分がなく全体的に柔らかく仕上がるトーストのことを「生トースト」というようです。そんなわけで、まずはMOT-401の目玉機能である「生トースト」を調理してみます。

これには、付属するフタ付きの「専用容器」を使用。専用容器の底に水を入れ(食パン1枚につき15ml、2枚なら30ml)、網を乗せて食パンをセット。フタを閉めたらトースターに入れて「生トースト」モードで加熱します。

加熱中は、トースターからジュワジュワと水が沸騰するような音がして「蒸気が発生しているんだな」と実感。アラームが鳴ったら焼き上がりです。

最初の印象は「柔らかくてフワフワ」ということ。耳まで弾力のあるフワフワ感で、小麦の味を強く感じます。 少し前に焼かないでも美味しい「高級生食パン」がブームとなりましたが、この生食パンの食感に温かさがプラスされ、食パンの味と香りがより際立ちます。また、生食パンはそのままだとバターが塗りにくかったのですが、生トーストは温かいのでバターが塗りやすいのもうれしいですね。

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「アイリスオーヤマ」に関する記事

「アイリスオーヤマ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「アイリスオーヤマ」の記事

次に読みたい「アイリスオーヤマ」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年3月3日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。