サンドウィッチマン、“東北復興のシンボル”が自らに課す使命は「出続けること」 - 東日本大震災10年

サンドウィッチマン、“東北復興のシンボル”が自らに課す使命は「出続けること」 - 東日本大震災10年
●『東北魂TV』信頼できるメンバーで10年
2011年3月11日に発生した未曾有の災害・東日本大震災から10年。マイナビニュースでは、この震災に様々な形で向き合ってきた人々や番組のキーパーソンにインタビューし、この10年、そしてこれからを考えていく。

今回は、BSフジのバラエティ番組『東北魂TV』(毎週日曜23:00~)に出演するお笑いコンビサンドウィッチマン伊達みきお富澤たけし。宮城出身で自身も気仙沼でのロケ中に被災し、その後は「東北魂義援金」を立ち上げるなど、積極的に被災地支援や情報発信を行っており、“東北復興のシンボル”とも言われる存在だ。

震災から半年後の2011年10月に5分番組としてスタートした『東北魂TV』は、現在30分に拡大し、「笑いで日本を応援」を掲げ、スタジオコントやロケ企画を展開。震災から10年となる3月21日で、一旦レギュラー放送を終了するが、サンドウィッチマンの2人に番組や被災地への思いを聞いた――。

東北出身芸人の特色とは…


――改めて、『東北魂TV』が立ち上がった経緯から伺えればと思います。

伊達:仙台のほうにロケに行ってたらBSフジの谷口さん(『東北魂TV』企画・編成担当、BSフジ編成部 谷口大二企画担当部長)に呼ばれて、東京に戻ってきたその足で東京駅前のホテルのロビーで、「実は東北を応援するというお笑い番組をやりたいんです」という話をしていただいて、「ぜひぜひ!」ということでした。

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「サンドウィッチマン」に関する記事

「サンドウィッチマン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「サンドウィッチマン」の記事

次に読みたい「サンドウィッチマン」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年3月7日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. サンドウィッチマン M-1
  2. サンドウィッチマン ライブ
  3. サンドウィッチマン ラジオ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。