訪問した目的を忘れちゃう? サイトの「404」ページで楽しめるミニゲーム5選+α

訪問した目的を忘れちゃう? サイトの「404」ページで楽しめるミニゲーム5選+α
該当のページが存在しない時にウェブサイトで代わりに表示される、いわゆる「404エラー」ページには、各社が工夫をこらしたクリエイティブが用意されていることが多い。なかでもミニゲームを仕込んだ404ページは、その発想のユニークさからネットでたびたび話題になる。

こうしたミニゲームは、お目当てのコンテンツを見つけられなかったイライラを緩和してくれるのはもちろん、企業サイトの堅苦しいイメージを和らげる効果も期待できる。SNSなどで話題になることにより、それまで縁がなかったユーザの流入にもつながるほか、紹介されることで外部からの被リンクが稼げるという、SEO的なメリットもありそうだ。

今回は過去に話題になった、ミニゲームを実装する404ページを5つ集めてみた。多くは8ビット風など、レトロゲーム好きにはたまらない仕様で、サイトを訪れた本来の目的も忘れてついつい楽しんでしまう。本業とうまく内容を結びつけているゲームも多く、サイトを作る側としても参考になるはずだ。

ヤマト運輸:中にクロネコが隠れたダンボールを探そう!


ヤマト運輸の404ページには、30個のダンボールの中から、クロネコが潜んでいる箱を見つけ出すミニゲームが掲載されている。制限時間は30秒、つまり1秒にひとつの箱をクリックして開けていけば見つかるはずだが、意外とギリギリまで発見できずに焦ることもしばしば。基本的に運だけで決まることもあってか、後述する他社のミニゲームなどと違ってスコアなどの投稿機能はないが、ビジュアルのかわいらしさゆえ知名度はひときわ高い。

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「訪問した目的を忘れちゃう? サイトの「404」ページで楽しめるミニゲーム5選+α」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    ミニゲームをやろうと思うのですが、コツとかありますか?

    1
この記事にコメントする

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年3月6日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。