スマートウォッチでデータ分析をしよう 第12回 スマートウォッチで「睡眠」を調べる方法、理想の睡眠時間は?

スマートウォッチでデータ分析をしよう 第12回 スマートウォッチで「睡眠」を調べる方法、理想の睡眠時間は?
拡大する(全1枚)
理想の睡眠時間は?

元気に仕事をするには、疲れを睡眠できっちり回復させることが大切だ。ただ、長く寝ればよいかといえば、そんなことはない。睡眠は長すぎてもよくないし、短すぎてもよくないと考えられている。では、推奨される睡眠時間はどれくらいかというと、最近では「適切な睡眠時間は人それぞれ」と考えることが多い(なお、統計的に平均睡眠時間や年齢別の推奨睡眠時間というものはある)。

そこで、スマートウォッチの出番だ。スマートウォッチは「自分用の睡眠時間」を調べる上で効果的だ。睡眠にはある程度の傾向があり、心身が回復したかどうかをある程度可視化できる。スマートウォッチで自分の睡眠を可視化すれば、自分用の睡眠時間を模索しやすくなるというものだ。

ここでもうひとつ考えたいことがある。睡眠を考える時、睡眠時間という「量」だけではなく、その中身が回復に適したものになっているかどうかという「質」を調べることだ。

例えば、普段は5時間寝ると目が覚めてしまう人もいるだろう。週末に8時間くらい寝た時、寝起きがスッキリしていたこともあれば、8時間寝たのにどうも回復した気がしなかったこともあるんじゃないだろうか。これは睡眠の質に違いがあるためだ。睡眠時間という「量」が増えても、その中身である「質」が伴わないと効果が薄くなる。十分な時間寝ることができ(量)、かつ、その中身が回復に適したものだった場合(質)、十分に回復を感じられる。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月11日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。