「七賢」とフレンチ巨匠アラン・デュカスがスパークリング日本酒を共同開発

「七賢」とフレンチ巨匠アラン・デュカスがスパークリング日本酒を共同開発
日本酒の「七賢」で知られる山梨銘醸はこのほど、世界的なフレンチの巨匠 アラン・デュカス氏とスパークリング日本酒「Alain Ducasse Sparkling Sake」(アラン・デュカス スパークリング サケ)を共同開発した。

「スパークリング日本酒」で世界へ


山梨県北杜市に蔵を構える、1750年創業の山梨銘醸。国内はもちろん、海外でも9の国と地域で七賢ブランドを展開している。

北原対馬代表取締役によると、日本酒の消費は1973年を境に減少傾向。アルコール飲料の日本市場を分析したところ、日本酒の消費割合は5%、95%は他のものだったという。また、アルコール飲料消費全体の60%以上は炭酸ガスを含むもの。そこで2014年に行き着いたのが、シャンパンを代表する「瓶内二次発酵」によるスパークリング日本酒だった。

「そのタイミングでは同業他社の参入はほとんどなかったので、今思えば先行性があった」と北原代表取締役。これまで定番商品4種とスポット・季節商品4種の合計8種のスパークリング日本酒を開発してきた。

北原代表取締役は、「当社には瓶内2次発酵という製法の強みがある。既存の日本酒ユーザー以外95%へのアプローチ、日本食以外の食事にも合う日本酒として海外の市場に目を向けることが生き残る道」と期待を寄せ、「私たちがやっていかなければならないのは、高付加価値・ブランド化と国際的な飲料になること」と語った。

日本の優雅さとフランスの生活芸術の出会い


あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年3月31日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。