コシナ、最新の光学設計を真鍮素材のクラシックな外観に収めた交換レンズ2製品

コシナ、最新の光学設計を真鍮素材のクラシックな外観に収めた交換レンズ2製品
拡大する(全1枚)
コシナは4月15日、最新の光学設計をクラシカルなスタイルで楽しめるVMマウント向け交換レンズ「ULTRON Vintage Line 28mm F2 Aspherical VM」を発表した。外装の仕様で3種類をラインナップしており、価格はいずれも100,000円。5月に発売を予定している。

コシナが展開する交換レンズブランド「フォクトレンダー」のうち、クラシックレンズが持っていたスタイリングを彷彿とさせる外装を採用する「Vintage Line」に属する製品。現在21mm F3.5、35mm F2、50mm F1.5、50mm F3.5、75mm F1.5をラインナップしており、これに今回28mm F2レンズが加わることになる。

外観はクラシックながら、光学設計は非球面レンズや異常部分分散ガラスの採用などで最新仕様。開放絞りから安心して使える性能を確保しつつ、フィルター径を39mmとコンパクトなサイズに収めることで、レンジファインダーカメラとの組み合わせでも機動性を両立したとしている。

製品は外装やカラーの違いで3製品ラインナップしており、「ULTRON Vintage Line 28mm F2 Aspherical Type I VM」は黒の1種類、「ULTRON Vintage Line 28mm F2 Aspherical Type II VM」はシルバーとブラックペイントの2種類用意。光学設計は同一で、Type Iは外装にアルミ材も使用。Type IIでは真鍮のみを使用しており、フォーカシングレバーを備えている。

レンズ構成は異常部分分散ガラス2枚、非球面レンズ1枚を含む7群10枚。絞り羽根は10枚で、絞りはF2~F22、最短撮影距離は0.5m。Type 1のサイズは52.0×36mm(最大径×全長)、重さは190gで、Type IIのサイズは51.4×36mm、重さは230g。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月15日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。