日本のラーメンチェーン最古参「珍來」が守り続ける、伝統の中華そばスタイル

日本のラーメンチェーン最古参「珍來」が守り続ける、伝統の中華そばスタイル
拡大する(全1枚)
チェーン店だからといって、甘くみたら損をする――。

先日、北海道らぁめん「伝丸」の濃厚味噌ラーメンを食べ、ひそかに反省したのは記事にしたとおりである。ラーメンブームの全盛期である今、普通のラーメンでは見向きもされない。それは個人店でもチェーン店でも同じだし、逆に言えば、長く営業を続けているラーメン屋はそれなりに支持される理由があるというわけだ。

今回は幹線道路などでよく見かけるラーメンチェーン「珍来」を初訪問。なんと、元を辿れば90年以上もの歴史を持つ超老舗だったというのだからビックリ。さて、その実力やいかに。

特集:ラーメンチェーン名店巡礼

「珍来」が大切に守り続ける「古き良き中華そば」


「手打らーめん 珍来」。眺めているだけでノスタルジックな気分になりそうな、ちょっとレトロな外観が特徴的だ。白い幟には「中華そば」の文字が踊る。

この日はまず、珍来の実力を探るべく、超王道と思わしき「らーめん」と「半チャーハン」を注文。焼きそばやカレーライスなど、メニューはとてもバラエティに富んでおり、アレコレ目移りする思いだったが、そこはどうにかグッと堪えることに成功した。

厨房からは、鍋を振る音が小気味よく響いてくる。「ふふふ、俺の半チャーハンを炒めているのかな」などとワクワクしながら待つこと数分、眼の前に「らーめん」「半チャーハン」が到着!

これぞ昔なつかしの「中華そば」、そして「炒飯」といった見た目である。いいぞいいぞ、歴史を感じる店構えにピッタリの、古き良きラーメンといったところか。こういうラーメンを食べられる店も減ってしまった今、まさに理想的な感じだ。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月21日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。