アイ・オー・データ、デジタルカメラをWebカメラとして使えるアダプタ

アイ・オー・データ、デジタルカメラをWebカメラとして使えるアダプタ
拡大する(全1枚)
アイ・オー・データ機器は4月21日、HDMI-USB変換アダプタ「GV-HUVC/4K」を発表した。5月下旬から発売する。価格は21,800円。

HDMIの出力映像をパソコンへ取り込むためのキャプチャデバイス。UVC(USB Video Class)に対応し、HDMIケーブル(別売)を使ってデジタルカメラやビデオカメラと接続することで、パソコン側ではカメラデバイスとして認識。デジタルカメラやビデオカメラをWebカメラとしても扱えるようになり、Web会議やゲーム配信などに利用できる。

対応解像度は最大3,840×2,160ドット(4K)の30fpsで、ゲーム機と接続すればプレイ映像の録画も可能。動作確認済み(2021年4月21日時点)のソフトウェアとして、OBS Studio、XSplit Broadcaster、Zoom、Skype、QuickTime Player、Microsoft Teamsが挙げられている

パソコンとの接続インタフェースはUSB 3.2 Gen1 Type-A×1。USB Type-AをUSB Type-Cに変換するケーブルが付属する。エンコードはソフトウェア方式で、パソコン側にドライバのインストールは必要ない。本体サイズは約W36×D79×H12mm、重さは約29g。対応OSはWindows 10、mac OS 10.13~11。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月21日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。