IoT電気BBQグリル「Weber Pulse 1000」レビュー、食材の温度をスマホで確認、失敗なしで美味しく焼ける!

IoT電気BBQグリル「Weber Pulse 1000」レビュー、食材の温度をスマホで確認、失敗なしで美味しく焼ける!
拡大する(全1枚)
コロナ禍の今、庭で楽しむ手軽な自宅バーベキュー(BBQ)が見直されています。とはいえ、BBQは炭を用意して火をおこすなど準備や片付けが大変ですし、火力の調整が難しい炭火調理では、食材が焦げたり生焼けだったりといった失敗がつきもの。

※:マンションやアパートといった集合住宅の規約では、ベランダで火を使う行為や調理などを明確に禁止している場合が多いので注意。賃貸一戸建て住宅の庭も同様。一戸建て持ち家の庭でも、煙、臭い、騒音など近隣への迷惑にならないよう気を付けたい。

そんななか、BBQ大国アメリカのBBQグリルメーカー「Weber(ウェーバー)」から、電気調理の「Weber Pulse 1000電気グリル」(以下、Pulse 1000)が2021年3月に日本で発売されました。名前の通り電気で調理するので面倒な「火起こし」や炭の片付けは必要なし。しかも、食材内部の温度をリアルタイムにチェックできるIoT機能も搭載していて、「厚い肉も失敗せず焼ける」とうたいます。

最新BBQグリルの使い勝手は実際どうなのか? 気になる調理の使用感やメンテナンスについてじっくりチェックしました。Pulse 1000の価格は59,990円です。

さすがアメリカ式!? ……本体でかい!


Pulse 1000の第一印象は「デカい!」。ウェーバーはアメリカのメーカーだけあって(?)、本体もアメリカンサイズの幅60.5×奥行き53.5×高さ33cmと、それなりの存在感があります。重さはすべてのパーツをセットした状態で約12kg(実測値)。軽いとはいえませんが、本体両脇に大きなハンドルが付いているので、非力な女性の筆者でも物置から庭に移動させる程度なら割と簡単に動かせました。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「スマートフォン」に関する記事

「スマートフォン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「スマートフォン」の記事

次に読みたい「スマートフォン」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年5月5日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。