Microsoftのコラボツール「Teams」、個人・家族向け機能の正式提供開始

Microsoftのコラボツール「Teams」、個人・家族向け機能の正式提供開始
拡大する(全1枚)
Microsoftは5月17日(現地時間)、コラボレーションツール「Teams」の個人向け機能の正式提供を開始した。すでに仕事でTeamsを使用しているユーザーは、個人用アカウントを直接追加可能。iOS版、Android版、デスクトップ版がリリースされており、Teamsの新規ユーザーはそれらを入手するか、またはWeb版からサインナップする。

Teamsはビジネス分野で急成長しているコラボレーションハブ・サービスだ。Microsoftはコンシューマ向けのコミュニケーションサービスとして「Skype」を提供しているが、新型コロナ禍における在宅勤務や在宅学習で、個人・家族ユーザーからもコラボレーション・ソリューションが求められるようになった。

Teamsはメッセージングハブとして機能し、家族、友達、コミュニティなどとの全てのチャットを1つの場所にまとめ、個人やグループのチャットを自由に移動しながら、自分の計画やスケジュールを把握できる。コミュニケーションだけではなく、グループチャットでのToDoリストの作成およびタスクの割り当て、投票(近日公開予定)、グループ通話のスケジュール設定と参加依頼の共有(iOS、Android)、ファイル共有(iOS、Android)などが可能。iOSおよびAndroidアプリでは、チャットのダッシュボードビューを選択して共有コンテンツにすばやくアクセスでき、パスワードのような重要な情報を安全に保管するデジタルセーフを利用できる。1つのアプリで自分の全てのチャット、ミートアップ、ファイル、タスクにアクセスできるオールインワンソリューションになっている。

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「マイクロソフト」に関する記事

「マイクロソフト」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「マイクロソフト」の記事

次に読みたい「マイクロソフト」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年5月18日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク