水道水だけで作れる低コストな除菌スプレー「e-3X」を使ってみた

水道水だけで作れる低コストな除菌スプレー「e-3X」を使ってみた
拡大する(全1枚)
コロナ禍になってから、手放せないアイテムのひとつが除菌スプレーだ。しかし購入すると意外とコストがかかるもの。またアルコールの刺激で手が荒れやすくなるのも悩ましい。

当記事では、そんな悩みに応えてくれそうな除菌スプレー「e-3X」の使用感をレポートする。

水道水だけ! 最短1分で作れる除菌スプレー


除菌スプレー「e-3X」(18,480円)は、トレーニングギア・SIXPADや美顔ローラーのReFaといったグランドを手掛けるMTGによる、新ブランド「@LIFE(アットライフ)」の第一弾商品。「@LIFE」は"衛生と安全。もっと自由に、もっとオープンに楽しめる明日へ"をテーマとしたブランドだ。除菌スプレー「e-3X」も、そのコンセプトに基づいて作られている。

白を基調にした本体は、ごくシンプルなデザイン。スプレーボトル部分と、生成ボタンや電源につながる台座部分の大きく2つのパーツから成るが、どちらも余計な装飾もなく、インテリアにもなじみやすい設計だ。

「e-3X」最大の特徴は、MTGが開発した独自技術「EOCIS(イオシス)」により、水道水から除菌液を生成する仕組みを搭載していること。

その作り方も簡単で、水道水を注いでスタートボタンを押すだけの2ステップだ。生成に必要な添加剤などもなく、水道水をそのまま注げばOK。

生成する時間は量によって異なり、80mlはわずか約1分で完了する。他にも、160mlは約3分、240mlは約5分で生成できるため、使用したいと思ったタイミングで都度簡単に作ることができる。今回は240mlの除菌液を生成してみよう。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク