中央線「昭和グルメ」を巡る 第82回 住宅地のなかの居心地のいい喫茶店「あろうむ」(高円寺)

中央線「昭和グルメ」を巡る 第82回 住宅地のなかの居心地のいい喫茶店「あろうむ」(高円寺)
拡大する(全1枚)
いまなお昭和の雰囲気を残す中央線沿線の穴場スポットを、ご自身も中央線人間である作家・書評家の印南敦史さんがご紹介。喫茶店から食堂まで、沿線ならではの個性的なお店が続々と登場します。

今回は、高円寺の喫茶店「あろうむ」をご紹介。

この「遠くへ行きたい」を歌ってるのは誰?


高円寺南口のエトアール通りを環七方面に進み、宿鳳山高円寺というお寺を斜め左に見ながら「高円寺前」交差点を通るたび、いつも気になっていたお店があったのです。

交差点右側、つまりお寺とは反対側に入って2本目の路地にたたずむ「あろうむ」という名の喫茶店。

なぜ気になっていたかって、そのあたりはもう住宅地だから。早い話が商売に向いていそうな場所ではなく(余計なお世話)。

もう何年も前からそんな思いを抱えていたので、いつかは行ってみなければと思っていたのでした。だから、たまたままた通りかかったある日にふと寄ってみたのは、僕にとってごくごく自然なことだったわけです。

上階がアパートになっている建物の一階角。白い壁に茶色い格子ガラス扉、手描きっぽいデザインの看板が、いかにも昭和な感じです。右側には出窓もあるようですが、たくさんの植物で覆われています。

植物が生い茂る洋風植木鉢の横に、和風の石灯籠が佇んでいたりするのですが、とくに違和感がないところが不思議。それらが一体となって、このお店独自の雰囲気をつくり出しているのです。

うーん、やっぱり気になるぜ。とはいえ、こんな静かな住宅地なのにお客さんは来るのだろうか?
編集部おすすめ

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク