Windows 11は2021年後半提供、動作要件を満たしたPCは無料アップグレード

Windows 11は2021年後半提供、動作要件を満たしたPCは無料アップグレード
拡大する(全1枚)
Microsoftが次期Windows「Windows 11」を公開した。2021年後半のリリースが予定されている。

Windows 10のときと同じように、Windows 11の動作要件を満たした対象PCを無料でアップグレードする施策が取られ、同社はシステムの最小要件を公開した。

Windows 11更新対象システムの最小要件


プロセッサ……1ギガヘルツ(GHz)以上で2コア以上の64ビット互換プロセッサまたはSystem on a Chip(SoC)
メモリ……4GB RAM
ストレージ……64GB以上の記憶装置
システム ファームウェア……UEFI、セキュア ブート対応
TPM……トラステッド プラットフォーム モジュール (TPM) バージョン 2.0
グラフィックス カード……DirectX 12 互換のグラフィックス / WDDM 2.x
ディスプレイ……9インチ以上、HD解像度(720p)
インターネット接続……Windows 11 Home Edition のセットアップには Microsoft のアカウントとインターネット接続が必要です

使っているPCが Windows 11 を動作するために必要な要件を満たしているかどうかをチェックできるツールも公開された。このツールで互換性の確認が取れれば、リリース後に無料でWindows 11へアップグレードできるという。ツールは同社公式サイトから無料でダウンロードできる。

なお、使用中のWindows 10 PCをWindows 11へアップグレードするロールアウトは順次提供される予定だが、マイクロソフトは「ほとんどのデバイスについては2022年の前半になる予定」とQ&Aで回答している。

また、Windows 11の提供後もWindows 10を使い続けられることも紹介されている。Windows 10のサポートは2025年10月14日まで継続される。

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「マイクロソフト」に関する記事

「マイクロソフト」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「マイクロソフト」の記事

次に読みたい「マイクロソフト」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク