東芝、お手入れしやすく汚れにくい庫内設計のオーブンレンジ2機種

東芝、お手入れしやすく汚れにくい庫内設計のオーブンレンジ2機種
拡大する(全1枚)
東芝ライフスタイルは7月5日、過熱水蒸気オーブンレンジ「石窯ドーム」シリーズの中級モデル「ER-WD80」と、角皿式スチームオーブンレンジ「ER-WD70」を発表した。発売時期は2021年9月上旬。価格はオープンで、店頭想定価格はER-WD80が66,000円前後、ER-WD70が55,000円前後。

※2021年8月16日追記:
発売時期が9月上旬から10月上旬へと延期された。理由は開発上の都合とのこと。

両モデルとも近年のユーザーのニーズを反映し、手入れのしやすさやと使いやすさを向上。ヒーターの露出をなくしたフラットな天井と丸みを帯びた四隅の形状で、拭き掃除がしやすい庫内となった。加えて、庫内に撥水・撥油性のセラミックコーティング(庫内よごれプロテクト)を施し、汚れの付着を軽減。スチームで汚れを浮かせて落としやすくする「手間なしお手入れ」コースも自動メニューとして搭載する(ER-WD80のみ)。

操作パネルは、本体扉の下部から本体扉の横に移動。「操作パネルが本体扉の下部にあると、かがんで操作しなくてはいけないので使いにくい」とのユーザーの声を反映した。操作パネルが隠れないようにハンドルをカーブさせ、時間設定やメニュー選択を簡単にできるダイヤルと、文字が発光するバックライト液晶で操作性を高めた。

レンジ用赤外線センサーを、従来の側面配置から上面に変更。容器の影響を受けにくく、しっかりと検知できるようになった。また、グリルのワット数を従来機種の800Wから1100Wとしたことで、魚などを高温でパリッと焼き上げられる。

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク