ショートカットキーで時短仕事術 第10回 Excelのブックを開く・保存・閉じるのショートカットを覚えよう

ショートカットキーで時短仕事術 第10回 Excelのブックを開く・保存・閉じるのショートカットを覚えよう
拡大する(全1枚)
Microsoft Excelはブックのオープンと保存が「Ctrl」+「O」と「Ctrl」+「S」に割り当てられている。「Ctrl」+「O」と「Ctrl」+「S」はほかのWindowsアプリケーションでも同じ機能に割り当てられていることが多い。「Ctrl」+「W」はブックを閉じるショートカットキーだ。これはWebブラウザなどでタブを閉じる機能に割り当てられている。タブを使うアプリケーションは「Ctrl」+「W」を同じようにタブを閉じる機能に割り当ててることが多い。

なぜブックやタブを閉じる機能が「Ctrl」+「W」なのだろうか。小話をフックにして、このショートカットキーを覚えよう。
ブックを開く・保存・閉じるのショートカット

ちょこっとアドバイス

今回取り上げるショートカットキーは、次のとおりだ。

「Ctrl」+「O」と「Ctrl」+「S」はMicrosoft Excelに限らず、多くのアプリケーションでファイルを開くショートカットキーおよびファイルを保存するショートカットキーとして使われている。覚え方も簡単だ。「Ctrl」+「O」のOは「Open (開く)」から来ているし、「Ctrl」+「S」のSは「Save (保存)」から来ている。

問題は「Ctrl」+「W」だ。どうして「W」なのかが分かりにくい。同じロジックで行くなら、ブックを閉じる(Close)のであればCが使われそうなものだ。しかし、「Ctrl」+「C」はコピーのショートカットキーに使われている。「Ctrl」+「C」は、コピーとしての歴史が長く、シェアも高く、デファクトスタンダードのポジションにある。このショートカットキーを上書きしてまで、ブックを閉じる処理に当てるのは不可能だろう。

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「マイクロソフト」に関する記事

「マイクロソフト」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「マイクロソフト」の記事

次に読みたい「マイクロソフト」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク