7ORDER、メジャー1stシングルはまさかの展開 MVには赤裸々に話した経験も

7ORDER、メジャー1stシングルはまさかの展開 MVには赤裸々に話した経験も
拡大する(全1枚)
7人組アーティスト・7ORDER(安井謙太郎真田佑馬、諸星希、森田美勇人、萩谷慧悟、阿部顕嵐長妻怜央)が、メジャー1stシングル「雨が始まりの合図 / SUMMER様様」、LIVE DVD/Blu-ray『WE ARE ONE』を7月7日にリリースした。

同グループは2019年に成され、今年1月に日本コロムビアからメジャーデビュー。日本武道館公演を皮切りに行われた1stワンマンツアー「WE ARE ONE」は全公演SOLD OUTとなり、フェスやイベントなどでもめざましく活躍する。両A面シングルとなる本作では、リーダー・安井の誕生日プレゼントとしてメンバーが作詞作曲から制作した「雨が始まりの合図」、ORANGE RANGEのNAOTO作編曲プロデュース、HIROKIの作詞提供による「SUMMER様様」が収録されている。

今回は安井、真田、森田の3人にインタビューし、1stメジャーシングルに込めた思いについて話を聞いていく。ペアの写真では「おんぶ」「ハート」「ぶりっこ」などあらかじめ提示したいくつかのテーマの中から、撮影時に本人達が選んだポーズを披露してもらった。

監督に自分たちのことを話してMVに


——改めて、メジャー第1弾シングルはどのような経緯で決まったんですか?

真田:今回メジャー第1弾シングルを出すということになって、改めて「僕たち、アルバムでデビューしてたんだ」と思いました。色々な曲の候補も出たんですけど、もともと梅雨にリリースをしようという話もあったので「雨が始まりの合図」が良いんじゃないか、と。「SUMMER様様」は、もう1曲両A面という形でぜひORANGE RANGEさんにお願いできないかなという話がメンバーから出て、スタッフさんの力を借りてお願いしたら、NAOTOさんとHIROKIさんに快く引き受けていただきました。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

翔のプロフィールを見る
マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「翔」に関する記事

「翔」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「翔」の記事

次に読みたい「翔」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク