ポルシェのミドルサイズSUV「マカン」が包括的にアップグレード

ポルシェのミドルサイズSUV「マカン」が包括的にアップグレード
拡大する(全1枚)
ポルシェジャパンはこのほど、新型「マカン」「マカンS」および「マカンGTS」の予約受注を開始した。

今回発売される3つのバージョンは、向上した性能、よりシャープなデザイン、そして新しい操作コンセプトを備えた新型モデル。すべて先代よりも大幅に出力が増大している。

大きな成功を収めた同社のSUVシリーズのトップに位置するのが、スポーティーなフラッグシップの「マカンGTS」。その2.9リッターV6ツインターボエンジンは、先代を44kW(60PS)上回る最高出力324kW(440PS)を発生する。ポルシェGTS特有の応答性とトルクの供給によって、スポーツクロノパッケージ仕様車は0-100km/hをわずか4.3秒で加速し、最高速度は272km/hに達する。

「マカンS」にも2.9リッターV6ツインターボエンジンが搭載されており、先代を20kW(26PS)上回る最高出力280kW(380PS)を発生。これによって、静止状態から100km/hまで4.6秒で加速し、259km/hの最高速度に達する。

「マカン」のエントリーバージョンは新開発の4気筒ターボエンジンを搭載しており、最高出力195kW(265PS)、0-100km/h加速タイム6.2秒をマークし、最高速度は232km/h。全てのエンジンに、ポルシェの7速デュアルクラッチトランスミッション(PDK)とポルシェトラクションマネジメント(PTM)4WDシステムが組み合わされている。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク