内村光良、トレエン斎藤ら、『SING/シング』最新作で声優続投【動画あり】

内村光良、トレエン斎藤ら、『SING/シング』最新作で声優続投【動画あり】
拡大する(全1枚)
2017年に公開され大ヒットを記録した映画『SING/シング』の最新作『SING/シング:ネクストステージ』の公開日が2022年3月18日に決定。また、前作に続き、お笑いコンビウッチャンナンチャン内村光良トレンディエンジェル斎藤司、声優の坂本真綾が吹き替え声優を務めることが決定した。

前作『SING/シング』で世界で唯一、全編吹替え版の制作が許された日本では、内村をメインキャストに迎えた豪華声優キャストと製作陣が集結、クオリティの高さも大きな反響を呼び、興行収入51億円超えの大ヒットを記録、インターナショナル興収(アメリカ以外の国と地域の成績)でNo.1を飾った。

そしてこのたび、一部主要キャストの続投が決定。主人公のバスター役は内村、ロジータ役は坂本、そしてグンター役はトレンディエンジェルの斎藤が務める。

内村は「5年分、歳をとったので、なるべく若さを保って…思い出しながら演じたい」と5年ぶりのバスター役への抱負を語っている。坂本は「前作では自分の殻を打ち破り見事に夢をかなえたロジータ、今作ではどんな新しいチャレンジをするのかワクワクしています」と期待。そして5年ぶりのグンター役を「素直にめちゃくちゃ嬉しい」と喜ぶ斎藤も「前回はまだ娘が生まれる前に演じたのですが、今は3歳になり、グンターとダンスした映像を何回も見て踊ってくれている」と家族のエピソードを披露した。

そんな続投声優キャストが揃った日本限定特報映像もあわせて公開。 バスター率いるロジータやグンターらは地元で人気を博し、ニュー・ムーン・シアターは連日満席。しかしバスターは華やかで煌びやかな
編集部おすすめ

当時の記事を読む

内村光良のプロフィールを見る
マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「内村光良」に関する記事

「内村光良」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「内村光良」の記事

次に読みたい「内村光良」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク