禰豆子役で注目の高石あかり、“舞台芝居”評価から「一歩前に…」 初主演作で手応え

禰豆子役で注目の高石あかり、“舞台芝居”評価から「一歩前に…」 初主演作で手応え
拡大する(全1枚)
●『鬼滅の刃』が生きたアクションシーン
昨年、舞台『鬼滅の刃』でヒロイン・竈門禰豆子を演じて注目を集め、今夏も新作公演となる舞台で再び同役を演じる女優の高石あかり(18、高ははしごだか)。今年1月に公開されたアクション映画『ある用務員』では女子高生の殺し屋リカを怪演した。そして、7月30日公開の初主演作『ベイビーわるきゅーれ』では、『ある用務員』で殺し屋コンビを演じた伊澤彩織と再びタッグを組み、また新たな元女子高生殺し屋・杉本ちさととして、スクリーンで暴れまわる。高石にインタビューし、2度目の殺し屋役を演じた感想をはじめ、意外な役作り秘話、本作で感じられた成長などについて話を聞いた。

――元女子高生の殺し屋という過激な役ですが、出演が決まった時はどう思いましたか?

『ある用務員』でご一緒した阪元裕吾監督が、伊澤彩織さんと2人の当て書きをしたいとおっしゃっていると聞いて、もちろんうれしかったです。主演ということでプレッシャーを感じるかなと思っていたのですが、また阪元裕吾監督、伊澤さんとご一緒できるという楽しみのほうが大きかったです。その前の『ある用務員』がすごく楽しい現場で、何でも好きに台本にないこともやっていいという現場でしたが、今回も好きに楽しく演じることができました。

――伊澤さんと再会した時はいかがでしたか?

お互いに目が合った時に、何とも言えない感じというか、「お互い頑張りましょう!」みたいな雰囲気はあったと思います。二作の世界観は無関係ですが、女子コンビという点は同じなので、またその設定でやれることはうれしかったです。

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク