藤ヶ谷&玉森、無観客でもライブ行う理由「スタッフが仕事を失う」

藤ヶ谷&玉森、無観客でもライブ行う理由「スタッフが仕事を失う」
拡大する(全1枚)
アイドルグループ・Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔玉森裕太が、4日発売のエンタメ専門誌『日経エンタテインメント!』9月号(日経BP)に登場する。

10日に10周年を迎えるKis-My-Ft2。「僕たちとキスマイの10年」と題したロングインタビューでは、グループの性格や転機、メンバーの変化、後輩のことなど、この10年について幅広く語っている。

昨年10月には、コロナ後に東京ドーム初の無観客生配ライブを開催したグループとなったが、「コロナが落ち着くまでライブをしない選択肢もあった」と玉森。“ジャニーズにとってのホームはライブ”という意味を込めてツアータイトルを「HOME」とし、「自分たちがアイドルであることを成立させてくれているファンへ最大の感謝を示すつもりでいた」と藤ヶ谷も語るが、開催することでファンの健康に害を及ぼしかねない……という葛藤の中、ライブをやる意義を改めて考えたという。

そして対峙したのは「もし自分たちがライブをやらない選択肢をしたら、一体どれくらいのスタッフが仕事を失ってしまうのか」という現実。藤ヶ谷は「それもあって、どんな形でもいいからやれるならやろうという結論に達した。不要不急と言われたエンタメが、実は多くの人の“生活”を負っているということを考えさせられた」と明かした。

事務所の中では気がつけば中堅クラスとなったキスマイ。たくさんの後輩から慕われる理由を「僕ら以外のメンバーが親しくしているから」と述べる。共に「後輩とのからみ方が分からない」と言いつつも、玉森は交流のある

当時の記事を読む

藤ヶ谷太輔のプロフィールを見る
マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「藤ヶ谷太輔」に関する記事

「藤ヶ谷太輔」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「藤ヶ谷太輔」の記事

次に読みたい「藤ヶ谷太輔」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク