高石あかり、大きな変化もたらした禰豆子役に感謝 「役が降りてきた」体験も語る

高石あかり、大きな変化もたらした禰豆子役に感謝 「役が降りてきた」体験も語る
拡大する(全1枚)
●禰豆子役は三役「役に忠実に、愛をもって演じ切れた」
昨年、舞台『鬼滅の刃』で主人公の妹・竈門禰豆子(禰はしめすへん)を演じ、注目を集めた女優の高石あかり(18、高ははしごだか)。8月7日に開幕する続編、「舞台『鬼滅の刃』其ノ弐 絆」で再び禰豆子を演じるが、今回また「味わいたい体験」があるという。高石にインタビューし、禰豆子役を演じてからの変化や、女優としての成長、今後の抱負など、さまざまな話を聞いた。

――『鬼滅の刃』は昨年大いに話題になりましたが、上演時の反響はいかがでしたか?

私が舞台で禰豆子を演じさせていただくと発表した時から反響は大きかったですね。以前から私自身も兄とともに作品の大ファンだったので「うわ!」となり(笑)、2人で抱き合って泣きました。

――禰豆子役を演じるということは、それだけの衝撃ですよね。

うれしかったです! でも、最初は現実味がなくて。兄が最初に泣いてくれたので、そこで実感したというか、2人で号泣しました(笑)。

――昨年、初めて演じた時は、どういうことを心がけていましたか?

禰豆子は、実は三役あると思っていて、普段の禰豆子、鬼らしい禰豆子と、人間禰豆子の三役。そういう部分のメリハリを、しっかり出したいと思っていました。自分としては役に忠実に、愛をもって演じ切れたのかなと思っています。

――そしてこの夏には、続編が開幕します。

きっとファンのみなさんがすごく観たい、那田蜘蛛山編が描かれると思うので、舞台だとどういうものになるのか化学反応が楽しみです。

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク