スタッフおまかせで肉に集中!「ホルモン千葉 新宿店」でホルモンを夢中で食べてきた

スタッフおまかせで肉に集中!「ホルモン千葉 新宿店」でホルモンを夢中で食べてきた
拡大する(全1枚)
あの人気店「ホルモン千葉」の3号店として「ホルモン千葉 新宿店」が2021年7月8日にオープン。メディア向け試食会が行われたのでお腹ペコペコにして行ってきた!

人気の「ホルモン千葉」が新宿にオープン


「ホルモン千葉」は2004年に京都市下京区に誕生。2016年7月には東京・渋谷に2号店をオープンして、今では不動の人気店に。筆者もかつて渋谷店を利用したことがあるが、予約がなかなか取れなかった覚えがある。店の前を通るたびに行列ができているのを目撃して、ますます食べてみたいという思いが募ったほどだ。東京で2店舗目となる「ホルモン千葉 新宿店」は東京メトロ新宿三丁目駅から徒歩1分ほど、飲食店がひしめく繁華街にオープン。暖簾をくぐると、店内はコの字型のカウンターになっており、ちょっと昭和な雰囲気が漂っていてイイ感じ。

お店の特徴は、従来の焼肉店では流れ出てしまい捨てられる肉汁を活用すべく、傾斜と肉汁口のついたオリジナルの鉄板を使用していること。テーブルに鉄板が設置されると、鉄板の先にタレが入った器が置かれ、肉汁が直接タレに落ちることで旨みを余すことなく食べることができる。また、お客さんには味に集中して食べて欲しいとの思いから、スタッフさんがすべて焼いてくれるため、最高の焼き加減で食べ頃を逃さずことがない。焼き加減の見極めがむずかしいホルモンだけに、おまかせするのが一番だ。

試食会では「千葉コース」(1人前3,080円)をいただいた。まずは豚のあばらの先を煮込んだというお通しが出てきた。結構あっさりめでちょいピリ辛な美味しさで、これから始まるホルモン焼きへの期待が高まる。コースはニンニクが効いたペースト状の塩ダレ「コク塩」と味噌ベースの「黒ダレ」で食べる2パターンが順番に出てくるようになっている。

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク