FiiO、AK4497EQ×2基搭載の限定生産プレーヤー「M11 Plus LTD」

FiiO、AK4497EQ×2基搭載の限定生産プレーヤー「M11 Plus LTD」
拡大する(全1枚)
エミライは、FiiO Electronics(フィーオ エレクトロニクス)の最新世代ハイレゾプレーヤー「M11 Plus LTD」を発表した。外装の素材やカラーが異なる2機種を用意し、数量限定モデルとして販売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格はブラックカラーのアルミ合金モデルが99,000円前後、ステンレススチールモデルが125,950円前後。発売時期は後日発表する。

FiiOポータブルプレーヤーの中核「M11」シリーズの製品として、音質や処理速度、使い勝手を高めた最新世代機という位置づけ。アルミ合金モデルとステンレススチールモデルの外装以外の性能や仕様は共通。

旭化成エレクトロニクス製のDACチップ「AK4497EQ」を2基、左右独立構成で搭載し、低ノイズ・低歪と高出力を両立するという。11.2MHz DSDデータのネイティブ再生と、384kHz/32bitまでのPCMの再生に対応。ハイレゾフォーマット「MQA」のフルデコード機能も搭載する。

FiiOが開発した第4世代のFPGAによるクロック管理アルゴリズムと、2基の特注仕様のNDK(日本電波工業)製フェムト・クロック水晶発振器を組み合わせ、高精度で低ジッターなマスタークロック信号をDACチップに供給。「クリーンで極めて高い忠実度を誇るDA変換を実現している」という。

完全新規設計の内部レイアウトにより、強固なシールドで基板の相互干渉を抑えるモジュール型設計を採用。デジタル部分とアナログ部分を完全に分けることで干渉を発生させず、純度の高い音質を追求した。電源回路も強化している。

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク