先着順? 抽選制? 最後のホンダ「NSX」を買えるのは誰か

先着順? 抽選制? 最後のホンダ「NSX」を買えるのは誰か
拡大する(全1枚)
ホンダがスーパースポーツ「NSX」の最終モデルとなる「Type S」(タイプS)を発売する。世界で計350台の限定生産モデルで、日本に入ってくるのはそのうち30台。9月2日には購入申し込みの受け付けが始まるが、欲しい人が全員、必ず買えるというわけでもなさそうだ。最後のNSXを買えるのはどんな人なのか、ホンダに聞いてみた。

転売防止の観点も?


初代「NSX」が誕生したのは1990年のこと。「人間中心のスーパースポーツ」として開発したNSXに対しては、「誰もが乗れるスーパーカーとは、いかがなものか」との批判もあったそうだが、今では世界の名だたるスーパーカーメーカーも「運転しやすい」クルマを作る時代になった。そういう意味では、NSXはスーパーカーの民主化に先鞭をつけた記念碑的なクルマといえる。

2016年8月に登場した2代目「NSX」は、3モーターハイブリッドシステム「SH-AWD」を搭載する電動スーパーカーに生まれ変わった。3.5LのV型6気筒ツインターボエンジンをミッドシップにレイアウトし、クランクシャフトと直結したダイレクトドライブモーター、9速DCT(デュアルクラッチトランスミッション)、前輪左右を独立した2つのモーターで駆動する「TMU」(ツインモーターユニット)を組み合わせ2代目は、エンジンと電気の力で高次元のレスポンス、加速フィール、ハンドリング性能を実現。今年に入っからも「2020年モデル」が車両本体価格2,420万円で売られていたが、現在は販売終了となっている。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク