『半沢直樹』出演キャストも集結! 『七つの会議』がdTVで配信開始
拡大する(全1枚)
狂言師の野村萬斎が主演を務める映画『七つの会議』が、dTVで配信スタートした。

同作の舞台は、大手電機メーカー・ゼノックスの子会社である中堅メーカー・東京建電。厳しい結果至上主義の中で必死にノルマをこなす営業一課にいながら、万年係長の八角民夫は、会議中に堂々と居眠りするぐうたら社員、通称ハッカクとして知られていた。ところがある日、その八角が営業一課長の坂戸をパワハラで訴える事件が発生。あっさり異動処分が下された坂戸から営業一課長を引き継いだ原島は、実績があったはずの坂戸の異動に疑問に感じ、八角の行動を怪しんでいく。そこから、八角の周囲で謎の異動が連続する。そして、東京建電に隠された秘密と闇が徐々に浮かび上がってくる。

池井戸潤氏の同名小説を原作に、『半沢直樹』『下町ロケット』など池井戸氏原作の作品を多く手掛けてきた福澤克雄監督が実写映画化した同作。野村が八角を演じるほか、営業一課長を引き継ぎ、独自に八角を追い始める原島役に及川光博、八角の同期の営業部長・北川役に香川照之、やり手ながら、パワハラで異動に追い込まれる元営業一課長・坂戸役に片岡愛之助、そして、ゼノックス社長にして圧倒的権力者・徳山役に北大路欣也と、福澤監督&池井戸氏原作の作品に欠かせない豪華キャストが大集結している。