凸版印刷、AVITAと資本業務提携‐デジタルツイン事業を高度化

凸版印刷、AVITAと資本業務提携‐デジタルツイン事業を高度化
拡大する(全1枚)
凸版印刷は9月7日、アバター技術やロボット技術を活用したサービスの開発を行う6月に設立したベンチャー企業AVITAと、2021年7月に資本業務提携契約を結んだと発表した。両社のテクノロジーを活用しデジタルツイン推進に向けた製品・サービスの共同開発を開始する。

具体的には、凸版印刷が提供する音声操作が可能な多言語AIサイネージ「BotFriends Vision」や、AVITAのロボットやバーチャルのアバターを活用し、リアル空間とバーチャル空間を行き来する新しいコミュニケーション・体験を提供するデジタルツイン事業を高度化する。

ショッピングや、ワーキング、イベント、観光、教育などの幅広い領域に、AVITAが持つ対話に関する技術や、表情豊かなCGアバターを実装。現状のチャットボット式対話から、自然言語処理による自律対話を実現させUX/UI向上を図る。

また両社は、店頭無人接客端末を使用した際の対話や操作データを、マーケティング分析や販売スキルの伝承や教育に活用し、無人接客の高度化も図る方針だ。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「ロボット」に関する記事

「ロボット」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ロボット」の記事

次に読みたい「ロボット」の記事をもっと見る

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク