400万円で車を買うなら? SUVもいいけど「ゴルフ」のワゴンもあり!

400万円で車を買うなら? SUVもいいけど「ゴルフ」のワゴンもあり!
拡大する(全1枚)
400万円でクルマを買うとしたら、どんな車種が候補にあがるだろうか? ひょっとして、選択肢は全てSUV? しかし、待ってほしい。ステーションワゴンを再考してみるのはいかがだろうか。フォルクスワーゲン(VW)の新型「ゴルフヴァリアント」には、その価値があると思うのだ。

○ワゴンとハッチ、どっちにする?

新型「ゴルフ」(8世代目なのでゴルフ8と呼ばれる)が日本に入ってきたのは、本国での発表から1年半以上が経過した2021年6月のことだった。一方、このクルマのステーションワゴン版である「ゴルフヴァリアント」は、本国デビューから10カ月後の2021年7月に日本にやってきた。偶然かもしれないが、日本ではゴルフのハッチバックとワゴンが1カ月差で発売ということになったわけなので、どちらにしようかと迷っていたユーザーにとってみれば、ほぼ同時に両者を比べることができて、ちょっとラッキーだったのかもしれない。

ゴルフのステーションワゴンバージョンである「ヴァリアント」は、1992年に「ゴルフⅢ」(3代目ゴルフ)の派生モデルとして登場したのが始まり。積載力をアップするためゴルフのリアをまっすぐ後方に伸ばし、垂直なリアゲートを装備した実直かつ実用的なスタイルは、たちまち人気となった。その後のVWは、ゴルフが代替わりするたびにステーションワゴンを用意し続けた。累計販売台数は300万台以上に達している。
○これは「ゴルフ」のシューティングブレークか?

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク