寿司屋で馬刺し!? 海鮮三崎港の定番メニューに「馬刺し」や「本鮪」が新登場

寿司屋で馬刺し!? 海鮮三崎港の定番メニューに「馬刺し」や「本鮪」が新登場
拡大する(全1枚)
職人が握る本格寿司を手軽に味わいたい。そんなとき、100円回転寿司よりも少しリッチ、でも食べに行きやすい価格帯なのが「海鮮三崎港」。都内を中心に展開している同店は、女性が一人でも入りやすい明るい店内で、職人がこだわったお寿司を提供しています。このたび、グランドメニューが一部リニューアルしたということで、新しいメニューを食べに行ってみました。

海鮮三崎港は、回転寿司でありながらも板前が目の前でお寿司を握ってくれるスタイルで、価格は120円からとお手頃価格で本格的なお寿司を楽しめるお店です。回訪れたのは、高円寺店。駅から出てすぐの場所にありました。
○新定番メニューを実食

グランドメニューとは定番商品のことで、9月16日より一気に新しいメニューが登場。ひとつずつ紹介します。

まずは、回転寿司では外せないまぐろから。「本まぐろ赤身」(297円)は、真っ赤で鮮やかな身がきれいな一皿です。身はしっかりと厚みがあり、上質な脂のうまみが感じられます。なんでも、120kgの大型の本まぐろをこだわって使っているそうで、まぐろそのものの深みのあるおいしさを味わえました。

「馬刺し」(374円)は、お寿司屋さんのメニューでは珍しい一皿。フレッシュな赤身肉は、噛み応えがありながら口どけが良く、とろっととろけるような食感でした。鮮度が高い

ボリューミーだったのは「とろたく手巻」(297円)。海苔の風味がもっともよい瞬間に食べられるよう注文してから作ってくれます。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク