鈴木朋子の【お父さんが知らないSNSの世界】 第54回 Twitterが収益支援「チケット制スペース」をスタート

鈴木朋子の【お父さんが知らないSNSの世界】 第54回 Twitterが収益支援「チケット制スペース」をスタート
拡大する(全1枚)
Twitterの音声ライブ機能「スペース」、皆さんは参加したことがありますか? Twitterアプリを開いて画面の上部に紫色に点滅しているアイコンがあったら、それはスペースの開催中です。もしかすると、見かけたことはある――という人が多いかもしれませんね。

スペースは2021年2月に日本でテストが始まり、当時は同じ音声ライブ機能を持つ「Clubhouse」と比較されることもありました。2021年5月には正式リリースされ、現在はスペースの開催日時をあらかじめ公開できるスケジュール機能や、共同ホスト機能も備えています。

著名人のスペース活用も徐々に進んでいます。7月30日には河野太郎ワクチン担当相とX JapanのYOSHIKIさんがスペースで対談を実施し、約1.6万人が視聴しました。『ちはやふる』の作者・末次由紀さんは公開インタビューに登壇、読者からの質問も受け付けました。また、はじめしゃちょーさんやヒカルさんなど、YouTuberの人たちも開催しています。ファンだけでなく、ツイートで知った人達も続々と集まるのは、さすが拡散力の高いTwitterといえるでしょう。

○チケット制スペースがスタート

そして8月、スペースの新機能「チケット制スペース」が開始されました。これは、チケットを購入した人だけが参加できるスペースを開催する機能です。チケット制スペースを開催した人は、購入された収益の一部をTwitterから受け取ることができます。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「Twitter」に関する記事

「Twitter」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「Twitter」の記事

次に読みたい「Twitter」の記事をもっと見る

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク