Instagramのデータをバックアップする方法

Instagramのデータをバックアップする方法
拡大する(全1枚)
スマホの機種変更や万が一の故障に備えて、Instagramのデータをバックアップしておくと安心ですよね。Instagramにはデータを丸ごとバックアップする機能があり、フィードやストーリーズの投稿だけでなく、メッセージやコメントも保存できます。ただし、データはファイル形式で保存されるため、アプリのような表示にはできません。パソコンなどスマホ以外の場所に移しておくといいでしょう。
バックアップデータをリクエストする

データをバックアップするには、Instagramにリクエストを送ります。データの取得には最大で48時間かかります。登録しているメールアドレスにダウンロード用のリンクが送られてくるので、保存しておきたいパソコンなどでダウンロードしましょう。ダウンロードリンクの有効期間は4日間です。

iPhoneでダウンロードしたファイルを見る

ダウンロードしたファイルはZIP形式で圧縮されているため、解凍する必要があります。iPhoneの場合は標準でインストールされている「ファイル」アプリを利用すると、ダウンロードしたファイルがiCloud Drive、またはiPhone内に保存されます。iPhone以外の場所に保存しておくことをおすすめします。

Androidでダウンロードしたファイルを見る

AndroidでダウンロードしたZIPファイルを開くには、「Files by Google」などのファイル管理アプリを利用します。「ダウンロード」フォルダに保存されますが、ダウンロードフォルダはうっかり消してしまう可能性もあるため、スマホ以外の場所に保存することがおすすめです。

著者 : 鈴木朋子 すずきともこ ITライター・スマホ安全アドバイザー。SNSやスマホなど、身近なITに関する記事を執筆。10代のスマホカルチャーに詳しく、女子高生とプリクラにも出かける。趣味はへんてこかわいいiPhoneケース集め。著書は「親子で学ぶスマホとネットを安心に使う本」(技術評論社)など20冊を超える。 この著者の記事一覧はこちら
編集部おすすめ

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「スマートフォン」に関する記事

「スマートフォン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「スマートフォン」の記事

次に読みたい「スマートフォン」の記事をもっと見る

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク