斎藤工と井浦新がミニシアターへの思いや作品の魅力について語り合う

斎藤工と井浦新がミニシアターへの思いや作品の魅力について語り合う
拡大する(全1枚)
WOWOWで放送されている『特集:ミニシアターに愛をこめて』は、俳優・斎藤工が全国のミニシアターにエールを送る特集番組。今回の放送・配では、『ユア・マイ・サンシャイン』『ポネット』『落下の王国』『仕立て屋の恋』と、かつてミニシアターで映画ファンが熱狂した世界の秀作4本を特集。映画の前後に案内役の斎藤とゲストの俳優・井浦新が作品についてトークを繰り広げる。

番組で斎藤は「この番組は井浦さんと向いている方向が一緒ではないかと思うので、ご出演いただけて非常にありがたいです」とコメント。また、ミニシアターの現状について井浦は映画館の経営状況を心配しながらも、自身は以前よりも映画館に足を運ぶようになったそうで、「映画館の昼の回に来る人って少ないだろうなと思っていましたが、実際映画館に行くと半分くらい席が埋まっていたりします。ものすごい嬉しくなるよね」と語った。 トークではそんなミニシアターをこよなく愛する二人から見たそれぞれの作品の見どころはもちろん、公開当時のミニシアターの様子や自身の近況なども語られていく。

『特集:ミニシアターに愛をこめて』はWOWOWシネマにて10月18日~21日放送、WOWOWオンデマンドにて配信。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

斎藤工のプロフィールを見る
マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「斎藤工」に関する記事

「斎藤工」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「斎藤工」の記事

次に読みたい「斎藤工」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク