エレクトロラックス、ドイツ「AEG」のビルトイン食洗機

エレクトロラックス、ドイツ「AEG」のビルトイン食洗機
拡大する(全1枚)
エレクトロラックス・ジャパンは10月15日、ドイツの上質なビルトイン家電ブランド「AEG(アーエーゲー)」から、ビルトイン式の食器洗い機(2機種)を発表した。45cm幅の「FEE73407ZM」は10月11日に発売済みで希望小売価格は306,900円。60cm幅の「FSK93817P」は11月末発売予定で421,300円となっている。コントロールパネルのカラーはFEE73407ZMがメタル、FSK93817Pがブラック。

今回の新製品では、食器の種類や汚れ具合に応じて、洗浄時間とオプション機能をユーザーが設定できる「MY TIME 洗浄プログラム」を搭載した。


5段階の洗浄時間が選べ、30分で洗浄が完了するコースや、時間はかかるもののランニングコストを抑えて洗浄するECOコースなどを設けた。設定した時間にオプションを追加すると、食器の洗い方をカスタマイズできる。AUOT Senseコースでは、食器の量と汚れ具合を感知して、水の温度・使用量、電力消費量、洗浄時間などを自動調整する。

オプション機能は5つ。(1)「グラスケア」は割れやすい陶器やガラス製品など向けで、割れないようにダメージから守る。(2)「エクストラパワー」は選択したコースの洗浄力を高めるため、運転時間と水量を調整。(3)「エクストラハイジーン」は、最終段階に高温の70℃で約10分間すすぐことで、より衛生的に洗浄する(45cm幅のFEE73407ZMのみ)。(4)「エクストラサイレント」は、ポンプを低速作動させて静音運転する。(5)「スタート予約」は洗浄開始時間を予約する機能。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「家電」に関する記事

「家電」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「家電」の記事

次に読みたい「家電」の記事をもっと見る

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク