シャープ、ミニLED採用のTV新ブランド「AQUOS XLED」発表

シャープ、ミニLED採用のTV新ブランド「AQUOS XLED」発表
拡大する(全1枚)
シャープは10月18日、技術展示会「CEATEC 2021 ONLINE」メディアデーにおいて、テレビの新ブランド名「AQUOS XLED(アクオス エックスレッド)」を発表。ミニLEDと量子ドット技術の導入を特徴としており、製品の詳細については近日中に発表予定。

AQUOS XLEDは、明るいリビングで見やすく色鮮やかな液晶テレビと、シアター用途に適した明暗表現力を持つ有機ELテレビの両方の特徴を併せ持つ、新たな大画面テレビのブランド名として訴求していく。

ミニLEDをバックライトに採用し、量子ドット技術も導入。これにより、ピーク輝度と映像の黒表現の向上をねらう。

映像と音の一体感を高めるイマーシブな音響システムを備え、さらに狭額フレームを採用することで、テレビが空間に溶け込む外観デザインとした。

なお、シャープはCEATEC開催に先がけてmini LED 次世代ディスプレイの試作機を展示していたが、同じ技術を盛り込んだテレビを「AQUOS XLED」ブランドで今後製品化していく模様だ。

CEATEC 2021 ONLINEの一般来場者向けの会期は10月19~22日。メインイベントへの入場には事前の無料登録が必要となる。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク