FPが答える家計相談 第5回 42歳専業主婦「毎月赤字で貯金ができていません。子ども2人の教育費、老後資金も不安です」
拡大する(全1枚)
FPが家計のさまざまなお悩みに答えていく本連載。今回は、AFPの池田ひろみさんが、「毎月の家計が赤字」という匿名希望さんの悩みに対しアドバイスします。

◆相談者さんのプロフィール
○相談者

相談者 匿名希望さん(仮名)
女性/専業主婦/42歳/賃貸住宅・大阪
○家族構成

夫(会社員/46歳)、子ども2人(7歳・4歳)
◆お悩み

贅沢をしているつもりはないですが、毎月赤字で貯金が思うようにできません。第一子妊娠時に保険を見直し、学資保険に加入しましたが足りないのではと思っています。このままでは子ども2人分の教育費と夫婦の老後資金が全く貯められないので不安です。どうしたら良いのでしょうか。
◆匿名希望さんの家計収支

月収は34万円、支出は36万円、現在の貯蓄が350万円となっています。
○ボーナスの使い道

毎月の赤字の補填で年間約24万円、年2回の帰省費用約20万円、旅行費用約10万円、自動車税約4万円 、美容・服飾費約8万円、貯蓄約30万円
○住宅費用

夫の転勤の可能性があり、今のところ購入の予定はない。家賃はやや高めと感じているが、子どもの教育環境や夫の通勤を考えて現在の立地環境を選択。

○車関連費

車の車体費用は支払い済。通勤には使用しておらず、買い物や週末のお出掛けで使用。駐車場代が2万円と高額のため負担が大きく今後は手放すことも検討している。
○加入保険内訳

・夫生命保険 3000円
・夫婦の医療がん保険 8000円