REGZA、4K W録/UHD BD対応の「4Kレグザブルーレイ」

REGZA、4K W録/UHD BD対応の「4Kレグザブルーレイ」
拡大する(全1枚)
TVS REGZAは、BS4Kチューナーを2基搭載し、新4K衛星放送の2番組同時録画もできるBDレコーダー「4Kレグザブルーレイ 4KZシリーズ」を11月下旬より順次発売する。最大6chの放送番組を自動で録りためるタイムシフトマシン録画機能も装備。価格はオープンプライスで、店頭価格は11月下旬発売の4TBモデルが約13万7,500円前後。

■4Kレグザブルーレイ「4KZシリーズ」の想定売価 / 発売時期

DBR-4KZ600(6TB):未定 / 2022年1月
DBR-4KZ600(4TB):約13万7,500円前後 / 11月下旬
DBR-4KZ600(2TB):未定 / 2022年1月

新4K番組から地デジ番組まで、放送番組をハイブリッド自動録画できるという、TVS REGZAの最新BDレコーダー。4K Ultra HD Blu-ray(UHD BD)の再生にも対応する。

最大6chの放送番組を録画予約なしで録画する「タイムシフトマシン」と、好みの番組を自動録画してくれる「おまかせ録画」機能を組み合わせて、見逃したくない番組をまとめて録りためられる。

また、新4K衛星放送の2番組同時録画にも対応。4K録画番組をBlu-rayメディアに残すこともできる。ただし、新4K衛星放送を2番組同時録画しているときや録画の条件によっては、4K放送が視聴できないことがあるほか、録画した番組は2Kのみ再生可能。なお、新4K放送のタイムシフトマシン録画には対応しない。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク