乃木坂46寺田蘭世、ラストライブで感謝「悔いはなく、清々しい気持ちでいっぱい」

乃木坂46寺田蘭世、ラストライブで感謝「悔いはなく、清々しい気持ちでいっぱい」
拡大する(全1枚)
アイドルグループ・乃木坂46のアンダーメンバーによる「28th SG アンダーライブ」が28日、東京・TACHIKAWA STAGE GARDENにて有観客開催、また生配信も行われた。すでにグループからの卒業を発表している2期生・寺田蘭世にとってラストライブとなった。

オープニング曲は最新シングル「君に叱られた」のC/Wに収録されたアンダー楽曲「マシンガンレイン」。同楽曲のセンターを寺田が務め、1曲目からオーディエンスと共にメンバーも躍動する。その後、「ここにいる理由」や「13日の金曜日」など、この10年間の歴史を彩るアンダー楽曲を中心に披露され序盤が終了した。

中盤はユニットコーナーへと展開。中でも「海流の島よ」では、向井葉月のギター弾き語りから始まり、4期生メンバーでアンダーライブ初舞台となる佐藤璃果・矢久保美緒と共に披露。28thシングルから4期生メンバーも選抜・アンダーに分かれ合流した事で、アンダーメンバーの人数も増え、かつ豪華な布陣となった。

終盤はアンダー楽曲を中心に立て続けに披露。中でも寺田がアンダー楽曲で初めてセンターを飾った2016年リリース曲「ブランコ」は、5年を経た今でも色褪せない、それよりも進化さえ感じさせるものだった。

アンコールに入る前に寺田は、「3日間開催したアンダーライブが、もう少しで終わろうとしています。この約9年間、本当に悔いはなく、今は清々しい気持ちでいっぱいです。そしてファンの皆さん、本当にありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。ここからは私の色々な思い入れがある曲で選曲させて頂きましたので、ぜひお聴きください」と思いを伝えた。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「乃木坂46」に関する記事

「乃木坂46」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「乃木坂46」の記事

次に読みたい「乃木坂46」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク