落語の演目をアレンジたオムニバスドラマ『にんげんこわい』が放送

落語の演目をアレンジたオムニバスドラマ『にんげんこわい』が放送
拡大する(全1枚)
落語の演目をアレンジ&映像化したオムニバスドラマ『にんげんこわい』が2022年2月6日からWOWOWで放送スタートすることが明らかになった。

滑稽話や人情話のイメージがある落語だが、実は怖い話の宝庫でもある。今回はその中でも"人間の怖さ"が際立つ「心眼」「辰巳の辻占」「紺屋高尾」「宮戸川(上・下)」という4つの演目を大胆にアレンジ。

出演者は「心眼」が黒木華東出昌大松本妃代。「辰巳の辻占」 が山本美月岡山天音大東駿介。「紺屋高尾」が永山絢斗、瀧内公美、きたろう。現在では陰惨な後半部分を演じる落語家がほとんどいないと言われている「宮戸川(上・下)」が奈緒若葉竜也、萩原みのり、中島歩。そしてそれぞれの「語り」を落語家・柳家喬太郎が務める。

なお、脚本は4人の女性脚本家が担当。「心眼」が首藤凜、「辰巳の辻占」が山田由梨、「紺屋高尾」がぺヤンヌマキ、 「宮戸川(上・下)」が舘そらみ、となっている。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

黒木華のプロフィールを見る
マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「黒木華」に関する記事

「黒木華」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「黒木華」の記事

次に読みたい「黒木華」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク