児嶋一哉、狩野英孝を号泣させた“ブチギレ事件”の真相「初めて言うけど…」
拡大する(全1枚)
お笑いコンビアンジャッシュ児嶋一哉が17日、狩野英孝のYouTubeチャンネル『狩野英孝【公式チャンネル】EIKO!GO!!』にゲスト出演。狩野を号泣させたという“ブチギレ事件”の真相を明かした。

この日公開された動画「初告白! 児嶋ブチ切れで狩野英孝号泣 ハワイの夜」で、「これテレビでも言ってないから、知らない人が多いと思うんですけど、俺、児嶋さんにハワイで泣かされてるんですよ。ブチギレされて」と話し始めた狩野。毎年放送されているバラエティ特番『有吉の夏休み』(フジテレビ系)で、ハワイロケに行った際、スタッフや出演者とホテルの部屋で飲み会が行われたことを明かし、「みんなお酒も飲んで気持ちよくなって。何が面白いのか分からなかったんですけど、児嶋さんをベッドに倒して、児嶋さんに下着を投げるっていうくだりがあって」「児嶋さんが“おい! やめろよ!”って言って、みんなケラケラケラって」と、出演者がお土産で購入したという女性下着を使って大盛り上がりしていたことを回顧。

ところが、酒に酔った狩野が、持っていたハイボールを児嶋にかけたことから、雰囲気が一変。「児嶋さんをベッドに投げて、飲んでたハイボールをビシャーってかけたんですよ。そうしたら、ブチギレて」「お笑いで水をかぶるとか、よくあるじゃないですか。それで“おいしい”と思って、ハイボールをかけたら、すげーキレて、俺泣かされて」と打ち明けると、児嶋は、「それだよ! 分かってんじゃねーか」と苦笑い。狩野は、「小峠さんとかが、“やめろ! やめろ! って止めに入って」「せっかく楽しい雰囲気だったのに……。