オンキヨー、「マスタード ホテル」とコラボしたBluetoothターンテーブル

オンキヨー、「マスタード ホテル」とコラボしたBluetoothターンテーブル
拡大する(全1枚)
オンキヨーマーケティングは11月29日、街の魅力や特徴に合わせた価値づくりを目指すホテル「MUSTARD HOTEL」とコラボレーションしたBluetoothスピーカー内蔵ポータブルターンテーブルを発表した。

12月1日から伊勢丹新宿店 メンズ館で開催する「マスタード ホテル」ポップアップで予約販売される。価格は19,800円。

オンキヨーのBluetoothスピーカー内蔵ポータブルターンテーブル「OCP-01」をベースに、操作パネル面にMUSTARD HOTELのイメージカラーとロゴをデザインしたモデル。操作パネル面には、MUSTARD HOTELのイメージカラーであるマスタードイエローを採用したほか、ロゴマークを右下にワンポイントでデザインしている。

特徴や機能は「OCP-01」と同等で、トランク型の外装デザインや、33 1/3・45・78RPMの3種類に対応する回転速度(切り替え可能・45回転アダプター付属)、スマートフォンなどから音楽再生できるBluetooth機能などを備える。

このほか、回転数を変更して再生音程を調節できるピッチコントロール機能、レコードの再生が終わると自動で回転を停止するオートストップ機能搭載なども搭載。本体には3.5㎜ヘッドホン端子・ RCAアナログ出力端子を装備し、ヘッドホンやミニコンポなどと有線でつなげられる。

フタを開いたときの本体サイズはW350×H315×D390mm、閉じたときはW350×H120×D260mm。重さは2.5kg。使用しないときは、トランクのように立てて収納できる。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク