横山結衣&千葉恵里、AKB48としてラストコラボ イノセントで艶っぽい10P

横山結衣&千葉恵里、AKB48としてラストコラボ イノセントで艶っぽい10P
拡大する(全1枚)
AKB48千葉恵里と29日に同グループを卒業した横山結衣が、12月1日発売の『WHITE graph 008』(講談社 1,650円/128ページ A4変型)に登場する。

最新シングル「根も葉もRumor」での選抜入り、新事務所「充s」への所属と共通点の多い横山と千葉が、エモーショナルなシチュエーションのコラボグラビアに挑戦。シックなワンピースとルームウェア姿で登場し、リンク感のあるコーディネートで姉妹のような雰囲気に。太ももが眩しいカットや挑発的な目線を送るカットなど、イノセントなのにどこか艶っぽい雰囲気をまとった10Pに仕上がっている。

今まで仕事で絡む機会が少なかったという2人だが、撮影では初のコラボグラビアとは思えない息の合った姿を披露。撮影終了後には「えりい(千葉)がかわいすぎて見とれちゃった!」「いやいや、よこゆい(横山)さんの方がかわいいです! 表情も上手すぎます!」とお互いに褒め合う姿に現場は和やかな雰囲気に包まれた。

また、横山は撮影後、29日の卒業公演をもってAKB48から卒業することを発表。同グループとしての千葉との撮影は最初で最後となり、貴重なグラビアとなった。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「AKB48」に関する記事

「AKB48」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「AKB48」の記事

次に読みたい「AKB48」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク