「Google Play ベスト オブ 2021」発表 「ピッコマ」「ウマ娘」がベスト受賞

「Google Play ベスト オブ 2021」発表 「ピッコマ」「ウマ娘」がベスト受賞
拡大する(全1枚)
Googleは11月30日、2021年に日本のGoogle Playで人気を集めたアプリを表彰する「Google Play ベスト オブ 2021」のアプリ/ゲーム各部門の最優秀賞・対象を発表した。
○ベストアプリ2021/ベストゲーム2021

もっとも人気を集めたアプリにあたるベストアプリ2021は、マンガ・小説アプリの「ピッコマ」が受賞。スマホで読むのに適した、「SMARTOON」と呼ばれる縦スクロールフルカラーマンガに注力する戦略と積極的な広告展開でSNS上の話題になることも多く、ユーザーを増やしたことが受賞につながった。

そしてゲーム部門のベストゲーム2021は「ウマ娘 プリティーダービー」が受賞。競走馬を擬人化したメディアミックスコンテンツとして、ゲームも当初2018年のリリースとされていたが、予定が大幅に延期。それでも関心が衰えることなく、2021年2月に待望の配信開始となって一気に人気が爆発した。後述のとおりユーザー投票部門の最優秀賞、エキサイティング部門の部門賞を受賞しており、2021年に圧倒的な支持を受けたことがよくわかる。
アプリ/ユーザー投票部門

アプリのユーザー投票部門で受賞したのは下記のアプリ。

最優秀賞:ウェザーニュース
トップ5:さとふる、TVer(ティーバー)、Disney+、リヴリーアイランド

最優秀賞の「ウェザーニュース」は定番の天気予報アプリ。この数年多発している集中豪雨や台風などで天候が気になったことに加え、コロナ禍が少し落ち着いて外出する機会が増えたことが人気の背景か。「TVer」「Disney+」の映像配信アプリ、育成SNSの「リヴリーアイランド」は自宅時間を充実させたいというニーズを反映したものだろう。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「Google」に関する記事

「Google」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「Google」の記事

次に読みたい「Google」の記事をもっと見る

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク