OPPOの新スマートウォッチは睡眠モニタリングが進化! 予約購入で20%オフも

OPPOの新スマートウォッチは睡眠モニタリングが進化! 予約購入で20%オフも
拡大する(全1枚)
OPPOは12月3日、血中酸素レベル測定や睡眠分析機能などを搭載した、お手頃価格のスマートウォッチ「OPPO Watch Free」を発表しました。同日15時から予約を開始し、ECサイトを通じて12月10日に発売します。価格は9,980円。

なお12月3日15時~12月9日23時59分までの予約期間中に購入(予約)すると20%オフ、加えて発売後の12月10日~12月24日23時59分までに購入すると10%オフになるキャンペーンも実施されます。

○OPPO Watch Freeの外観とデザイン

OPPO Watch Freeは、高機能のOPPO Watch(実勢17,500円~23,800円前後)や、より廉価なOPPO Band Style(実勢4,100円前後)に続く新しいスマートウォッチ。OPPO Watch Freeの価格は約10,000円と、2つの中間に位置するモデルで、手軽にスマートウォッチを試したい人向けの製品となります。


画面は1.64インチのAMOLEDディスプレイ(280×456ドット)。画面は最大表示が108文字と、表示される情報量が多い長方形。ケース側面はカーブ形状になっており、“柔らかい”印象のデザインだと感じました。

ストラップ素材はシリコン。内側に波のようなデコボコが付けられており、OPPOは「通気性がよく肌に優しい」としています。試用機を短期間着けた限りは、冬という季節もあってか、確かに汗でベタッと張り付く感じはなく装着できました。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク