天海祐希&鈴木亮平、舞台W主演でガンマンと馬役「精一杯挑む」「全力で」

天海祐希&鈴木亮平、舞台W主演でガンマンと馬役「精一杯挑む」「全力で」
拡大する(全1枚)
女優の天海祐希と俳優の鈴木亮平がW主演を務める舞台COCOON PRODUCTION 2022『広島ジャンゴ2022』が、2022年4月5日から東京・Bunkamuraシアターコクーンで上演されることがわかった。

2017年に広島市文化財団の「演劇引力廣島」プロジェクトの一環として、劇作家・蓬莱竜太氏と広島の劇作家の共作で上演された同作。今回、蓬莱氏が作・演出を務め、フィクション・エンタテイメント性を高めるため脚本、演出、音楽を一新し、再構成した。

天海と鈴木がW主演を務め、天海は広島の牡蠣工場で働くシングルマザーのパートタイマー・山本と西部の町「ヒロシマ」の子連れガンマン・ジャンゴを演じ、鈴木は山本に手を焼く牡蠣工場のシフト担当・木村とジャンゴの愛馬・ディカプリオを演じる。共演には、2015年以来の舞台出演となる俳優の野村周平、女優の中村ゆり、お笑い芸人の藤井隆、また、5年ぶりにシアターコクーンの舞台に立つ俳優の仲村トオルらが顔を揃える。

舞台は、現代・広島。牡蠣工場のシフト担当・木村(鈴木)は、周囲に合わせることを全くしないパートタイマー・山本(天海)に手を焼いていた。ある日、目を覚ますと、ワンマンな町長(仲村)が牛耳る西部の町「ヒロシマ」にいた木村。山本は子連れガンマン・ジャンゴとして、そして木村はなぜかその愛馬・ディカプリオとして旧態依然とした町の騒動に巻き込まれていく、広島弁満載のウエスタン活劇だ。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

天海祐希のプロフィールを見る
マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「天海祐希」に関する記事

「天海祐希」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「天海祐希」の記事

次に読みたい「天海祐希」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク